小鹿酒造

(有)小鹿農業生産組合の焼酎原料用さつまいも、「かごしまの農林水産物認証制度」(K-GAP)の認証を取得

2019.8.22

焼酎用原料さつまいもの自主栽培を目指し平成6年に小鹿酒造が設立した(有)小鹿農業生産組合は、今年2019年7月16日(火)に「かごしまの農林水産物認証制度」(K-GAP)の認証を取得しました。
 
焼酎原料用としては初めての認証交付です。K-GAPは世界基準であるユーレップGAPに基づき農林水産省が策定(平成22年4月)した「農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン」に準拠していると確認された(平成29年5月9日付)正式な認証制度です。
 
今回の取得は自主栽培のうち、当社焼酎原料用約15ha(350トン見込み)分ですが、同生産組合は、契約栽培含めた当社の全原料さつまいもの調達を一括管理しており、
当社が原料管理より徹底したた良い焼酎造りをしていることを証明するものと考えております。
 
同生産組合は平成27年「さつまいもの館殿堂入り」し、高い評価を頂いております。
 

今年は8月20日(火)より芋焼酎製造が開始しました、
全国でも有数の産地である大隅地区の良質の原料さつまいもを丁寧に仕込んで、皆様に日々のダレヤメを心底楽しんで、飲んでいて良かったと思って頂ける焼酎に仕上げるよう精一杯精進して参ります。

※本件について、8月25日(日)14:54~MBC「大隅あれこれ」にて放送予定です。


facebook
ページトップへ