小鹿酒造

地域密着型プロサイクリングチーム「CIEL BLEU Kanoya ProCycling team」来社。

2019.1.22

みなさまおやっとさあ。
 
2019年に入りましたが、割と暖かな日々が続いている鹿屋市吾平町です。
 
さて1月15日、微力ながら応援させていただいておりますに地域密着型プロサイクリングチーム「CIEL BLEU Kanoya ProCycling team」の高宮GM兼監督と選手の皆さんがご挨拶にいらっしゃいました。
 


写真後列の右が高宮正嗣GM兼監督、中央が原田裕成選手、左が堀航輝選手。
写真前列の右が冨尾大地選手、左が上野みなみ選手。
山本さくら(旧姓 塚越)選手は他の用事で別行動でした。
 
地元のサイクリング大会やレースをよく見に行ったりするのですが、いつもみなさんはサイクルジャージ姿なので、スーツ姿というのが何だか新鮮です(笑)。
 
来年2020年は、東京オリンピック、鹿児島国体と続きますので日本で世界で大いに活躍してくれることを期待しています。
 
ちなみに私、若い時からツールドフランスなどのロードレースを見てまして[ベルナール・イノー選手全盛期の頃から。わかる人はわかる(笑)]、最近トラックレースにも興味を持ったのですが、それが乗じて競技経験もない癖にルールを詳しく知りたくて自転車競技連盟の審判員講習受けて一応3級持っているのですが、実働するにはもっと勉強しなければなりませんね(笑)
 
 
みなさまもCIEL BLEU Kanoyaの応援、よろしくお願い申し上げます。

 
◯CIEL BLEU Kanoya の選手の詳細はこちらをご覧ください。


facebook
ページトップへ